■ トップページ
■ お問い合わせ先

■ ザ・ウォールUカタログ
  水平震度 kh0.250

● 訪問者数

(Since 1.June,2000)

●ザ・ウォールU(大地震対応型)は、大地震(水平震度kh=0.250)に対応し皆様の 財産である、宅地を安心安全に構築できる擁壁です。

大地震とは 震度6〜7程度をいいます。発生確率は低いが直下型、または海溝型巨大地震に起因する、さらに高レベルの地震動です。
中地震とは 震度5程度をいいます。建築物等の供用期間中に1〜2度程度発生する確率をもつ地震動です。
(※宅地防災マニュアルによる)

前壁が底版に対し垂直 なので、土地のムダが なく施工も容易です。 コーナー部の角度を 90°≦θ<180°の範囲で自由に設定できます。

●特徴

○国土交通大臣認定(宅地造成等規制法施行令第14条)を取得しているので、認定条件内であれば 設計・計算等の手間が不要で、計画から認可までの期間を短縮でき、手続きも簡素化できます。

○直線部及びコーナー部製品共に、大地震対応の国土交通大臣認定製品です。

○前面が垂直なので、敷地境界線まで土地を最大限有効に使用できます。

○コーナー部の角度を90°≦θ<180°まで自由に設計できます。

○認定条件の範囲で擁壁の天端にフェンスを取り付けることが可能です。

○前面に表面化粧を施すことが可能です。(厚さ50mmまで)

○直線部製品のみ擁壁長を1.0mまで、短縮することができます。

地域によって、水平震度はKh=0.20〜0.250となります。
東北の太平洋側及び関東、中部(静岡県除く)、 関西の地域では、ほぼKh=0.250 です。